【働き方改革を、働きたくなる改革に】

兵庫県養父市で2001年に個人事業としてスタートした地図情報コンサルタント【オーシスマップ】
現在では、従業員60人余りの企業に。
オーシスマップでは、年齢や肩書きに縛られることなく、皆さんが仲間意識を持って生き生きと働かれている姿が印象的です。
ワークライフバランスを独自の視点で、会社組織に浸透させ、会社・組織を安定的に成長させることが出来たオーシスマップの経営層の考え方と行動、システム「Si+en」くんの活用方法を教えて頂きました。
 

Si+enくん


日々の入力を習慣づけることにより、現在の仕事の進み具合を確認できるようになり、
うっかりミスや思い込みによる間違いを防ぐことができます。
 
 

現場の担当者だけでなく、管理者や経営者がクラウドによっていつでも仕事の内容や
進捗を確認することができ、事前に迅速かつ的確な指示がおこなえます。
 
 

日報による案件ごとの作業時間、要した経費を都度記録していくことで、
予算の範囲内にコストを納めることができるほか、
結果的な採算も把握できるようになります。
 
 

顧客との距離感を期待値と関係性でつかみ、無駄なく適切な対応ができるほか、
販売するうえで、常時見込み客を把握できるようになります。
 
 

社内ルールに従ってシステムへの入力を重ねることで、取引先や案件などを
早期に把握することができるようになり、
管理者がすべてを教える必要がなくなります。
 
 


実際のデモ画面を見てみたい方は、こちらから

 

Si+enくんクイック紹介動画